サザンビーチカフェ〜海の見えるアットホームなお店〜2020年記事

サザンビーチカフェ 元店長 河原大輔さん (2020年)

2021年9月現在の営業時間:8:00~20:00
住所:茅ヶ崎市中海岸4丁目-12986
Instagram

Southern Beach Cafe ( サザンビーチカフェ)

茅ヶ崎サザンビーチの海の目の前にある、サザンビーチカフェ。

「楽しそう・美味しそう・にぎやか」といった、人が集まれるような素敵な場所を作りたくて料理を始められた、店長の河原大輔さん。料理を始めてから20年が経っています。

2007年のオープン当初は、地中海レストランをイメージしたようなお店でしたが、誰でも気軽にお店に来れるような雰囲気にするために 2017年にアメリカ西海岸をイメージした今のスタイルになったそうです。

モーニングの人気メニューは、エッグスラットプレート。瓶の中には、マッシュポテトと半熟卵。混ぜてトーストにのせて食べるのがオススメ。
サラダとレーズン入りのキャロットラぺ、そしてレモネード・コーヒー・アサイーヨーグルトのドリンクバまで付いています。プレーンの他に、タコスミートやドライカレーの味のエッグスラットがあります。

ランチの人気メニューは、ジューシーなお肉にトマト、レタス、チーズにオニオンリングが入ってるボリューミーなサザンビーチバーガー。お好みでパイナップルトッピングが可能、ポテトにセットサラダ、レモネード・コーヒーのドリンクバー付きです。

(※ディナータイムではドリンクバーとサラダは付きません)

以前は、定期的にビーチクリーンを開催されていました。 「朝の散歩をする感覚で、その日に出会った人たちとごみを拾い、綺麗になった海の前で朝食をたべる」といったライフスタイル、海の楽しみ方。 一定期間のレシートをお持ちの方は、モーニングのサービスもあったんだとか。

2021年には、ドリンクバー用の使い捨てプラカップ&プラストローの廃止し、給水スポットを設置、折りたたみマイタンブラーの販売を開始されました。
お店がアクションすることで、一人ひとりが生活の中でごみを減らし、それぞれが綺麗な海や地球環境を意識しする大きなきっかけになると思います。 茅ヶ崎市全体で、まずはマイボトルスタイルを当たり前に広げていきたいですね。

取材・ライター
田中藍奈